株式会社イチヤナギ

彩の国指定工場ISO9001ISO14001
HOME 会社概要 カタログ請求
スカートのゆるみ止め機能とメリット
厳しいテストでも実証されたスカートナットのゆるみ止め機能!
ゆるまないだけじゃない、作業性・経済性でもメリットいろいろ!
ボルトに優しいスカートナット
スカートナットの採用事例とお問い合わせ事例の紹介
異形特種ナット/部品素材
特殊ボルト/特殊部品
会社概要・主要設備
お問い合わせ

資料のダウンロード
異形特種ナット/部品素材

異形特種ナット精度を維持しながら切削レス (切削なしで寸法精度を確保) に挑戦
弊社では、既存の熱間ナットフォーマーに加え、新型熱間ナットフォーマーAMP-30S(スイス・ハテバー社製)を新規に導入。他社ではいやがる難しい形状のナットなど、あらゆる部品(ブランク品)に挑戦しています。
異形特種ナット/部品素材熱間ナットフォーマー
弊社では、熱間鍛造時に直接鍛造焼き入れを行ない、その後の焼戻しで、きわめて良好な焼入組織が得られています。したがって、SC材ばかりでなく、合金鋼(SCM材など)でも、鍛造の後の普通焼入焼戻しにくらべれば数倍の被削性を誇っています。
できるだけ切削部分を少なくする形状、すなわち切削レスを、企業として取り組むべき中心テーマとし、技術開発に意を注いでいます。
ネジ精度、フランジ直角度(TIR)には特に留意しています。製品の高品質化が求められる中、TIRは最も重視されるべき部分です。
後工程が必要なものはNC旋盤、単能盤、研磨盤、その他によって加工いたします。
特殊ナットのネジ加工は、NC旋盤や高精度タッピングマシンにより精度保証を行なっています。
調質以外の熱処理、表面処理等にも充分な経験をもっております。
サイズ:M14〜M30(1/2インチ〜11/4インチ)が主力ですが、それ以上でもお引受けします。

部品素材 熱間鍛造と冷間鍛造を組合わせ複合技術
ナット以外の部材にも力を入れています。冷間鍛造で壁にぶつかったとき、また切削でコスト高で困ったとき、熱間鍛造と冷間鍛造との複合技術で新しい可能性に挑戦してみてはいかがでしょう。ハテバー社製の熱間ナットフォーマーならではの精度の高い部品素材が大幅なコストダウンにつながった例を数多く経験しています。

ページトップへ
株式会社イチヤナギ 株式会社イチヤナギ